モスクワ旅行でのおすすめスポット

person wploisaccess_time 2015年9月29日
3

ロシアの首都モスクワは、人口1,000万人、日本からのアクセスだと成田から直行便で10時間かかる超大都市です。ロシアといえば気候が寒いというイメージがありますが実際にその通りで、夏は過ごしやすいですが半袖ではきついでしょう。冬は北海道と同じ位か、それ以上の寒さになります。

では旅行先としてモスクワはどうかというと、魅力的なおすすめ観光地がたくさんあるんです。
まずモスクワで観光するなら「クレムリン」と「赤の広場」は絶対に外せません。これを見なければモスクワへ行った意味がない、という人もいるほど有名な観光スポットで、どちらも世界遺産に登録されています。
クレムリンはロシア語で「城塞」という意味があり、現在も大統領府として稼働中です。赤の広場にはレーニン廟や聖ワシリィ大聖堂などがあります。聖ワシリィ大聖堂はゲーム「テトリス」の背景画像にもなっているので老若男女に有名な建造物です。
武器庫も外せないおすすめスポットです。
「武器庫」とありますが、実際は美術館でロマノフ王家の宝物や中世ロシアの武器・武具・織物などが展示されています。
特にエカテリーナ2世のダイヤモンドコレクションは必見です。
また地下鉄の駅はレリーフやモザイク、ステンドグラスなどで装飾が施されており芸術作品のような美しさです。
各駅によって装飾が全く違うので、一日乗車券などを買って駅を巡る旅というのも楽しいですよ。

このようにモスクワは旅行先として非常に魅力ある都市です。夏の暑い日本を離れてロシアに避暑に行くのも良いですね。スリと盗難に気を付ければ楽しい旅になるでしょう。

warningComments are closed.