モスクワ旅行の観光地について

person wploisaccess_time 2015年9月29日
1

画像参照:nastia (New Flickr Account – see profile)

ロシアの首都であるモスクワ旅行の観光地といえば、モスクワ中心地にある「赤の広場」です。
世界遺産にも登録されている赤の広場は美しいが、赤とはロシア語で美しいという意味を持ち、
その名の通り本来は「美しい広場」というものです。
広場の周りには、クレムリン城壁と国立歴史博物館、ポクロフスキー聖堂、グム百貨店があります。
クレムリンも赤の広場と合わせて世界遺産に登録されています。
グム百貨店は大きなショッピングモールで、買い物を楽しむことができます。
中央には、聖ワリシイ大聖堂が聳え立ち、とても美しい景観です。
また、モスクワ旅行の代表的な観光地である「クレムリン」は、城壁に囲まれた、ほぼ三角形の形をした土地です。
その区域に、大小さまざまな宮殿が立ち並んでいて聖堂やタワーが点在しています。
宮廷は、昔皇帝等の居住地として使われており政治が行われた場所です。
聖堂は、アルハンゲリスリー大聖堂が有名です。アラブの国にあるような、円い屋根をしています。
ロシア20周年を記念して建てられた、いくつかの小塔の先には、ウラル山脈で、発掘されたルビーを使い、
直径三メートルの星が飾られています。
ロシア最大の動物園である「モスクワ動物園」は、ロシアで最も古い動物園です。
緑溢れる園内は、物語から飛び出してきたような美しい風景を楽しむことができます。
広い園内に、ロシアで生息する動物をはじめ300百種類もの動物がいますが、
動物と接することができるので子供から大人まで楽しむことのできる動物園です。

warningComments are closed.